谷口輝世子Kiyoko Taniguchi

米国在住のライター。日本ではスポーツ紙の記者をしていました。スポーツ取材が中心です。

高校アイスホッケー部、デトロイトライオンズに挑戦!

NFL米プロフットボールのプレーオフが今週末から始まります。

 現在の私の最寄のNFLチーム、デトロイト・ライオンズが1月8日に試合を行います。地元住民の多くがこの試合の中継を観戦するはずです。

 そんな折、市の高校のアイスホッケー部からメールが届きました。彼らの試合の入場料は通常5ドルなのですが、8日の試合に限り市のユースチームに所属する選手を無料で入場させるというのです。

 恐らくわが市に住むほとんどのスポーツファンはライオンズの試合を見るので、彼らの試合を観戦する人はほとんどいないはず。高校生選手の親であってもアイスリンクのテレビでライオンズの試合を見る人がいるかもしれません。

 うちの夫は「無料にしてもほとんど高校生の試合を見に行く人はないのでは」と予想しております。

 高校アイスホッケー部のメールには“ライオンズの試合と重なるから無料にする”とは書いてありませんが、私は彼らの営業努力に敬意を表し、高校生の試合に行くつもりでいます。

 ひいきの選手もいるので。

 ちなみにうちの子どもはライオンズの試合を見たいそうです。